FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
06.20

Peter Guarneri 1735 model とりあえず…

Peter Guarneri 1735 model とりあえず…
表板オープンです。
P1020505_R.jpg
ブロックは慎重に刃を入れていきます。
P1020506_R.jpg
まあまあきれいに外せました。
P1020509_R.jpg
やっぱりバスバー良くないですね。
P1020510_R.jpg
バスバーの幅が6.0mmと太い。
標準は5.5mm。

表板と裏板も厚いから削らなきゃ。
今日はここまで。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2013
06.19

駒の目?の形

片付けしていたら過去に自分で作った駒が出てきた。P1020504_R.jpg
見ていると面白い。
上の左側のはちょっと横長…右側のはいびつ…6年前位に作ったものかな。
真ん中のは目がちょっと大きい…多分削ってたら大きくなってしまったと思われる。
下のは最近の作風。でも真ん中の穴削ってないね。

ちなみにそれぞれの目?穴?は音にも影響するので難しい。
もちろん足首?の太さや全体の厚みも。

なので最近はなるべく目?や穴?を小さめにして足首?も細くなりすぎないように作ってます。
後々調整で削れるからね。



Comment:0  Trackback:0
2013
06.18

Peter Guarneri 1735 model ネックが…

以前海外の展示会で購入していたPeter Guarneri 1735 model。
調べてみたらネックが高い。2
約29.5mm。
製作家や修理する人によっても違うのだけれど、大体26.5mm~27.5mmくらいが良いといわれている。
ネックの付け根が7.5mmと高めなので指板を外してネックを削るか…3
でもネックが(指板含む)スクロール側の細いほうで18.5mm、付け根の方で21.0mmくらいしかないのでちょっと細くなってしまうかな。
悩むなぁ。
Comment:0  Trackback:0
2013
06.17

祝初ブログ!

Category: その他
構想1年。
アメブロしようとしたらピグにハマりあっという間に1年が…(笑)


ヴァイオリン制作、修理をメインに書いていく予定です。

週1更新を目指してがんばります。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。